うだひろえの「おきらくがき」日誌

絵を描いたりマンガ描いたり育児してる「うだひろえ」の日々のおきらく★らくがき
<< 4コマ育児日記「エア通話」 | main | 4コマ育児日記「通訳意訳」 >>
4コマ育児日記「子の体温と私」


いやもう、2人目ともなると、この体温が37度38度くらいじゃ動じないですよね。

第一子ムスコが0歳1歳の頃は、本当によく熱を出していて、もうなんかあったらすぐに病院に駆け込んでいました。
一番つらかったのは、ムスコ1歳2ヶ月の頃、「カポジ水痘様発疹症」にかかったとき。
発熱、ボコボコ発疹、本人かゆくてつらくてずっとギャン泣き。
私はその時、3冊同時に執筆中という、それまでの人生で一番大切な時でした…。

いやあ、仕方なく預けた病児保育から、「何やっても泣き止まない、このままでは悪化する」と、呼び出されましてね…。
入院orつきっきりで自宅看病、の選択を迫られて、入院してもお見舞いに行くことになるんだからと、自宅で看病しながらマンガ描きましたよね…。

で、今回は、ムスメが三日三晩高熱を出しました。

「はは〜ん、こりゃ突発だな☆」と、2人目育児の余裕があるわけです。
…あくまで精神的な、ですが。
看病しながらも仕事はあるので、アラフォーの体力がガッコンガッコン削られていきました。

しかも、2日目の夜に、アッツアツのムスメが、突然、目が泳いで、がたがた震えだして。
「…え、痙攣!?」と思ったら、頭真っ白になりまして。
熱性痙攣の特徴や対応などは、知識として持っていたのに。
2人目の余裕なんてどこへやら、がっつりとテンパリマシタ…。

結局、小児救急相談ダイヤルに電話して、夜間救急に飛び込んで、「痙攣ではなく、熱が急に上がったから体が震えたんでしょう」との診断を受け、座薬入れて。
三日三晩過ぎた後に、しっかり発疹して、超絶不機嫌になった後に、何事もなかったように元気になりました。

親には当分残るんですけどね。疲れが。

しかも、まだ寒い季節はまだ、始まったばかり…。怖い…。
うがい手洗い気をつけます。
| hiroeuda | ヨンコマ日記 | 14:10 | - | trackbacks(0) | - | -
http://hiroeuda.umeyon.net/trackback/1186788
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大学4年間の経営学がマンガでざっと学べる [ 高橋 伸夫 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/9/28時点)




住まいの不安がなくなる絶対失敗しない家・マンションの話

住まいの不安がなくなる絶対失敗しない家・マンションの話
著者:うだひろえ
価格:1,296円(税込、送料込)
詳細を見る

誰も教えてくれないお金の話

誰も教えてくれないお金の話
著者:うだひろえ
価格:999円(税込、送料込)
詳細を見る

美サイクル習慣で腸美人になる!

美サイクル習慣で腸美人になる!
価格:1,029円(税込、送料込)

誰も教えてくれないお金の話

誰も教えてくれないお金の話
著者:うだひろえ
価格:1,365円(税込、送料込)


このページの先頭へ